2007年02月17日

味覚障害

もう一昨日になりますが、「天才!志村動物園」でやっていたのがとっても悲しかったのでちょっと書いてみようという気持ちになりました。

紹介されたワンコはマルチーズ(多分^^;)のミルちゃんというワンコが全くエサを食べないということで、この番組に投書をしたそうです。
ワンコが全くエサを食べないのであらゆるエサを試してみたのですが、やっぱりどれをあげても全く受け付けなかったようです。

飼い主の女性はミキサーでペースト状にして口の中に1さじづつ丁寧にあげるのですが、その所要時間3時間なんです!
1日3回あげるので、毎日9時間もの時間をかけてミルちゃんにそのペースト状のエサをあげているそうです。

そこで動物と話のできるハイジさんという外人さんが自宅を訪れ、ミルちゃんと対話(といってもワンコの気持ちを感じ取る)してみると、そのミルちゃんからは食事のイメージが伝わってこなかったようです。

もしかしてミルちゃんは味覚とか臭覚がないのかもしれないと飼い主に話しました。

ミルちゃんにとって食事の長さは苦痛かもしれないからもう少し短くするようにとハイジさんは言いました。
でもミルちゃんは無理やりでも食べさせるその飼い主さんが大好きで、飼い主さんの話す声が好きなんだそうです。
だからいっぱい声を出して遊んであげて欲しいとハイジさんは言いました。

あらすじはこんな感じです。


この中でこのミルちゃんが味覚障害だということがとってもショックでした。
人間でもこの味覚障害はあるそうですが、人間の場合は言葉が話せます。
人に伝えれば分かってももらえるでしょう。
でもワンコはそれができません。
でも生きていく為には食べることは絶対に必要なことです。
ご飯を美味しいと食べられるワンコ、大好きなおやつを食べられるワンコ。
味覚がないために食べられないこのミルちゃんを見てからはウチのマロンは幸せなんだと改めて考えさせられました。

皆さんはこの記事を読んでどう思われますか?




久々に夜私が出掛けていたので長いお留守番をさせられたマロンは帰ってくると恒例の仰向けになって「なでて!」
の要求!

でもやっぱり納得がいかないのか・・・




070216-1.jpg
私が今日着ていった服の上で不貞寝してました顔(汗)

【病気・健康の最新記事】
ニックネーム マロンママ at 03:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 病気・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうはマロンママはここでマロンママとミルへ紹介された!
Posted by BlogPetのマリリン at 2007年02月17日 14:30
味覚がないのは悲しいですよね
でも、味覚よりも生きる本能が強いし、本来ワンコは味覚には鈍いはずだから…
食べてはくれると思う。
野生のワンコは飼育されているワンコより、はるかに味蕾は未発達ですもんね
ひょっとしたら味覚というものを発達させてしまったのは人間なのかも?

Posted by ネコ娘 at 2007年02月17日 15:48
昨日はお疲れ様でした〜!!
せっかく席も隣だったのにあまり話せなくて残念っ。
あたしね、ものすごい人見知りなんですよ(笑)
次お会いした時には是非お話してくださいね♪

ワンコの味覚障害考えた事なかったな。。。
うちのモカを見てると、食べる事・お散歩行く事がすごく嬉しいイベントみたい。
その楽しみが味わえないなんて、やっぱり可哀想ですもん(´・ω・`)
飼い主さんの愛情には感動だなぁ〜☆
Posted by ちはる at 2007年02月18日 01:27
ワンコにも味覚障害ってあるんですね〜。
本当に、言葉を聴いてあげられたらどんなにいいか。。。
ミルちゃんは、幸運にも気持ちをわかってくれる人に出会えたからまだ救われたかも。
飼い主さんがそこまで時間かけて食べさせようとしてる気持ちよくわかるな。
うちのまろも好き嫌い多くてご飯残すことがよくあるから、そういう日が続いたときは私も心配でしょうがないもの。
これからも大好きな飼い主さんと暮らせることがミルちゃんの幸せなんでしょうね。
Posted by ぽんた at 2007年02月18日 17:24
金曜はお疲れ様でした〜(*^_^*)
とっても楽しかったですねぇ〜♪
席替えしても終止近くの席だったような
(笑)また是非遊んで下さいねぇ♪
今度はマロン君と一緒に(*^^)
是非我が家のマロンともご対面してやって
下さいませぇ〜(^_-)-☆

記事の話今日会社の子に聞いて。。。
思わず涙出そうになっちゃいました。
人間の味覚障害は聞いたことあるけど。。
ワンコの味覚障害なんて!!
動物は話が出来ない分とっても辛いですよねぇ。。。。
でも飼い主さんのことが大好きって思ってるって話聞いてホッとしました。
飼い主さんの愛情沢山の中これからも元気で過ごして欲しいです。

リンクさせて貰っちゃいます〜(^^ゞ
これからも宜しくお願いします(^_-)-☆
Posted by まみ at 2007年02月19日 12:36
私もこれ見たよ!
ワンって味より嗅覚で好き嫌い判断するみたいだけど、
ご飯の楽しさがないなんてかなしいね。
飼い主さんの愛情がすごく伝わってきた・・・
うちの子達はすごく食いしん坊だから、
いつも足りなくてかわいそうみたいだけど、
食べることが楽しいってことだもんね。
あの子もお洋服選びとかほかに
好きなことがあってよかったよね。
Posted by fanifani at 2007年02月19日 13:32
金曜日は お疲れさまでした♪

 また 次回が 楽しみですね(^v^)

Posted by hanna at 2007年02月19日 17:10
☆ネコ娘さん
味覚ってあって当たり前だと思ってましたからなんだか食べることに何の反応も示さず、逆に嫌がるような様子をみて可哀想になってしまいました。
でも味覚って犬は鈍いものなんですね!?
もし臭覚にも障害があったら悲しいですね。
でも飼い主さんの厚い愛情に感動しました!

★ちはるさん
この間はお疲れ様でした!
なんだか時間があっという間に過ぎてしまってあまり話が出来なかったのが残念だったねー
次回はもっと話そうね!

本当に味覚がないなんて想像もつかないからもし自分のワンコがそうだったらなんて考えると悲しいよね!
飼い主さんの愛情の深さには感動しました!

☆ぽんたさん
味覚障害って人間にはあるのは聞いたことがあるけど、ワンコにもあるとは知らなかったからビックリでした。
まろくんもウチのマロンも食べることが楽しみだからその楽しみがないのは可哀想ですよね!
でも大好きな飼い主さんと一緒にいられることがミルちゃんの楽しみならばそれはそれで幸せなのかも!?
Posted by マロンママ at 2007年02月20日 01:10
★まみさん
この間はお疲れ様でした!
席替えしても結構近かったですよね(笑)
時間が経つのがあっという間でしたねー
うんうん、今度はワンコ連れで会いたいですね(≧▽≦)

そうですよね、人間のは聞いたことあるけどまさかワンコにもあるとは・・
本当に話が出来たら分かってあげられることもあるのに、何も離せないから余計可哀想だなって思いました。
飼い主さんのことが大好きみたいなのでそれは幸せなのかもしれませんね!

リンクありがとうございます!
こちらからもリンクさせてもらいますねー
これからもよろしくです(≧m≦)

☆fanifaniさん
やっぱり見てました?
本当に食べる喜びがないのは悲しいことだと思いました。
マロンも食べることが楽しみなので、もしウチの子がそうだったらと考えてしまいました。
そうそうお洋服を着ることが大好きみたいだから、洋服を着て大好きな飼い主さんとお出掛けが出来ているからそれはそれで幸せなのかも。

★hannaさん
この間はお疲れ様でした!
話が盛り上がって時間があっという間に過ぎた感じですね(≧m≦)
次も楽しみですねー
今度はヴィータちゃんにも会いたいな(≧▽≦)
Posted by マロンママ at 2007年02月20日 01:24
味覚障害ってワンコにもあるんですか(><)
初めて知りました。
食べることが苦痛だなんて、悲しいですね。
でも飼い主さんのことが大好きっていうのを聞いて、安心しました♪
ちゃんと飼い主さんの思いは伝わってるんでしょうね〜。
Posted by るー at 2007年02月20日 17:04
ミルママも観ました。味覚障害ってワンにとっては本当に死と隣り合わせなんですよね。嫌がるミルちゃんを飼い主さんはつらくてたまらないけれど生きるためにご飯を与え続ける。。。味覚のないミルちゃんにとっては口に入るものは得体の知れない異物でしかないんですものね。大嫌いなご飯をあげている飼い主さんの事が大好きで、尻尾を振りながら抱っこされてるミルちゃんが印象的でしたね。ミルちゃんは飼い主さんの事心から信頼してるのでしょうね。
Posted by ミルキー♪ at 2007年02月21日 14:01
私もこの番組みてましたよー。
ワンコに味覚障害があるのは知らなかったのでビックリでした。
でも・・・嗅覚は大丈夫なんだよね??
多分にもともと「食」に対して貪欲ではない子でもあるんだろうなぁ・・・と思いました。

1回の食事に3時間・・・ちょっとワンコがかわいそうだと私も思いました。
苦痛だろうからやっぱり極力短くしてあげたらいいのにって・・・。
注射器でペーストを流し込むとか。(私も実家で飼っていたワンコが最後は食事摂らなくなってコレしていました。)
生きるための食事・・・。
決して楽しいものではないのは承知なんだし、時間は極力短くしてあげる方がワンコにも飼い主にもよいと思いました。
1日3回、9時間には正直ちょっとひきました・・・;
一生毎日9時間なんてフツーは無理だと思うんです。
飼い主さん自身もストレス抱え込んで体によくないと思うんだけど・・・。

Posted by チョコたん at 2007年02月21日 14:03
こうゆうお話を聞くと、人間もワンコも健康が
なにより一番大切なんだなぁと実感します…。
ミルちゃんもかわいそうだし飼い主さんもかなり
大変ですよね…。でも飼い主さんのことが大好き
なようなので、少しでも食事が楽にできるよう
なんとかお互いの力で克服して頑張ってほしい
と思いました。
Posted by きむら at 2007年02月21日 23:21
☆るーさん
私も初めて知りました!
人間の味覚障害は聞いたことあるんですけどね。
ワンコにとって食べることは楽しみでもあるけど、生きるために必要なことだと思うんです。
それが苦痛だということはとっても悲しいですよね!
でもそんなミルちゃんにとって嫌なことをする飼い主さんでも大好きだということが分かって安心しました!
飼い主さんの努力を分かってくれているんじゃないかしら?

★ミルママさん
ミルママも見た!?
なんか切なくなったよねー
生きていく為には食べなければならないのに、その食べることが苦痛なんて悲しいよね。
無理やりでも食べさせなければミルちゃんは生きていけないもの。
でもミルちゃんは飼い主さんの努力を分かってくれているんじゃないかと思うんだよね。
大好きな飼い主さんと大好きな洋服を着てお出掛けするのがミルちゃんの幸せなんだろうね!

☆チョコたんさん
私も人間のは聞いたことあるけど、ワンコにもあるって知らなかった!
そうだね、確かに苦痛は最大限短くしてあげることが必要なのかもしれない。
でも、ワンコにとって食べなければ死んでしまうし、食べるのは苦痛、飼い主さんもすごく悩んだんだろうと思う。
苦痛は極力短くして飼い主さんが大好きなミルちゃんが少しでも楽しく生きていけるようになることを願ってます!

★きむらさん
本当に健康は大切ですよね!
私も入院したことがあるので、健康の有難味が良くわかります。
ワンコも生まれながらにそういったハンデを抱えて、それでも生きていく為には食べなければならない苦痛と戦っていくことは飼い主さんにとっても辛いと思います。
ミルちゃんが少しでも楽な方法で食べられることを飼い主さんが見つけてくれるといいですね!
Posted by マロンママ at 2007年02月22日 01:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/722551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック